【耐震性】構造計算した家が地域を強くする|浜松|浜北|磐田

「耐震、ZEH、長期優良住宅」3つの性能を兼ね備えた家づくりで、暮らしやすい生活や地域づくりの貢献を目指すスリースターズハウス。これまでに繰り返し住宅の耐震性の大切さをお話しさせていただきました。

>>関連の記事はこちら

http://3stars-h.com/archives/316

http://3stars-h.com/archives/320

作り手である設計事務所や工務店が、長期優良住宅の基準として「耐震等級3」を説明するのはなぜだと思いますか?

 

スリースターズハウスは「災害に強い街」を目的としていてその手段が耐震性を高めることなんです。

 

災害は、地震以外には毎年日本列島にやってくる台風からも起こりますね。 

予想をはるかに超える自然の大きな力は年々緩むことはなく、私たちに災害の備えについての教訓をたくさん残していきます。そこから学んで次に備えることが重要。新築一戸建てでは「耐震等級3」が確実となる構造計算をきちんと行うことをお客様を通じてもっともっと理解を広めていきたいと思っています。

長期優良住宅の普及が始まってから、10年が過ぎました。

 

新築時丈夫に作り記録を残し、安心して住める家が長持ちするようメンテナンス(維持管理)していく家が長期優良住宅です。制度の普及の中で自然災害を体験した長期優良住宅の実態を参考に、今一度耐震性、断熱性などの性能のことや家づくりの現場における設計業務の確実さを確かめてみたいものです。

●お問い合わせはお気軽にどうぞ
LINEまたはメールでお問い合わせ

CONTACT

LINEで問い合わせる

※いつでも解除できます

ID: 3StarsHouse浜松

メールで問い合わせる

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ください。

captcha