これからの住まいに必要な3つの性能を安心価格でご提供!

これからマイホームを購入される方にとって、間取りやデザインなどさまざまな「夢」とそれを叶える「理想の家」を思い描いていらっしゃると思います。「理想の家」のカタチは人それぞれですが、長い年月を過ごす家においては、災害への強さや経済性などに対する、基本的な「安心感」があることも大きな魅力です。

スリースターズハウスは、ご提供するすべての住宅で、「耐震等級3」、「ZEH(ゼロエネルギー)」、「長期優良住宅」の3つの基本性能を備えることをご確約。地域工務店のネットワークを活かすことで、大手ハウスメーカーよりリーズナブルな価格設定を実現しました。

地震に強い住まいで、いざというときに備える。

現在、日本の建築基準法では、地震に対する強度は1〜3の3段階で表示されています。「耐震等級1」は、建築基準法で認められる最低ライン。それに対し、「耐震等級3」は、等級1の1.5倍程度の耐震強度、震度6〜7の地震のあとも、軽い補修をすれば住み続けることができる建物とされています。

地震大国・日本では、いつ、どこで大地震が発生するか、誰にもわかりません。地震に強い家に住むことは、安心で安全な暮らしをいとなむ最低限の条件と言えます。

さらに、耐震等級3を取得した住宅であれば、地震保険料が割引になるなど、経済的なメリットもあるのです。

地球環境への配慮は、これからの住宅のスタンダード。

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

政府は、「住宅については2020年までに ZEHを標準的な新築住宅とすることを目指す」いう目標を掲げ、新しく家を建てる多くの方がZEHを導入しやすいように、補助金を出し、普及を促進しています。

長く使って、トータルコストを抑える。

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するために、長期に使用するための構造及び設備を有していること、居住環境等への配慮を行っていることなど、主に7つの項目で措置が講じられている住宅を指します。

長い年月で見ると、維持管理費や光熱費など、あらゆる面で出費を抑えることができ、実質的に住居にかかる費用を削減する効果があります。

また、住宅ローン控除・不動産取得税・登録免許税・固定資産税など、税制上のさまざまな優遇が受けられるメリットもあります。

家1軒ごとの耐震レベルが上がれば地域全体が災害に強くなる!

地震や水害などの災害時は、個別の住宅レベルのみならず、地域全体の災害への備えが被害の寡多を決定する大きな要因となります。

耐震強度の低い住宅が集まる街では、災害により壊れてしまう家が多くなります。それにより、二次災害が発生しやすくなったり、避難生活や街の復旧に時間がかかる可能性が高くなります。

一方、耐震強度の高い住宅が集まっていれば、その地域全体での被害も最小限となり、その後の復旧までの時間も短くなることが予想されます。

このように個々の家が災害に強いことは、地域全体にとっても大きなプラスになるのです。

CONTACT

LINEで問い合わせる

※いつでも解除できます

ID: 3StarsHouse浜松

メールで問い合わせる

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ください。